日帰りでの富士急ハイランド旅行

富士急ハイランドは山梨県にありますので、首都圏であればほぼどこでも日帰り圏内です。

電車を利用するのであれば新宿から約2時間程度、八王子から約1時間半程度です。これらの駅まで行って乗り換えても構いませんし、主要駅からば直通のバスも運転されているのがうれしいところです。例えば東京、新宿、池袋、渋谷、品川、横浜、津田沼、大宮といった駅からの便があります。

時間的にも電車利用とさほど変わらないか、乗り換えがない分むしろ早いかもしれませんし、値段的には間違いなくバスのほうが安いです。所要時間は富士急ハイランドまで2時間から2時間半程度が大半ですから、間違いなく首都圏は日帰りの範囲内でしょう。ですが、首都圏だけが日帰り範囲ではありません。例えば静岡です。静岡からはもちろん新幹線などを利用して行くこともできますが、同じく富士急ハイランドまでバスという選択肢があります。

実は所要時間的にも値段的にも首都圏からのバスとさほど変わりません。さらには、名古屋からもバスが運転されています。こちらはさすがに首都圏からと同程度とは言えませんが、片道4時間程度ですから十分に日帰りも可能な範囲内でしょう。朝の7時に名古屋駅を出発すれば昼前には現地に到着します。
そして現地を18時過ぎに出発し、名古屋には22時頃に帰着することができます。極端に早朝出発、深夜帰着ということもありませんし、値段的にも往復で7000円程度と割安です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *