なばなのバスツアーは花やイルミネーションが楽しめる

なばなのバスツアーは人気があり、季節の花やイルミネーションを満喫することができます。

三重県桑名市長島町にある植物園のなばなの里は、国内最大級の敷地面積を誇ります。その広大な園内には1年中さまざまな花が沢山咲いていて、各種イベントが開催されています。最大の見どころは、毎年11月中旬から3月下旬頃に開催されるイルミネーションのイベントです。

里内各所がライトアップされる様子が素晴らしいことから、バスツアーで多くの人が訪れます。なばなへは、名古屋駅から電車やバスでのアクセスが良いので地元住民からも愛されています。そして東京や大阪などからの遠方の人は、バスツアーが大人気になっています。敷地内にはレストランも沢山あるので、系列ホテルとの提携ツアーも充実しています。日帰りでも宿泊でも楽しめるのが良いところで、メインは何といってもそれぞれの季節の美しい花を愛でることができるところでしょう。

なばなのバスツアーの魅力は、それぞれの季節に応じてイベントがしっかり構成されているところです。3つのまつりが用意されていて、春から夏にかけては草花の競演である花まつりが用意されています。秋には空に映えるダリア・コスモスまつりが開催されていて、冬になると幻想的なウインターイルミネーションが展開されます。年間を通じ、趣向を凝らしたイベントが開催されているので、1年中、朝から晩までたっぷりと1日遊ぶことができます。

なばなの里には沢山のレストランやカフェがあるので、花だけでなく、日本料理やフレンチ、イタリアンなど色々な食事を堪能することができます。お子様メニューを提供しているレストランもあるので、家族連れでバスツアーに出かけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です